施工の流れ

本工事フロー

覆蓋撤去(開口部養生)→仮締め切り工→槽内洗浄工(機械設備養生)→足場工→

劣化度調査工(機械設備養生)→劣化部除去工(劣化部除去工検査・コンクリートの健全度、表面強度・フェノールフタレイン法による中性化深さ)→鉄筋処理工※鉄筋が露出した場合のみ(鉄筋処理後の検査・錆の除去程度・防錆材の塗布状態)

断面修復工(断面修復工検査・施工状況・接着の強さ・施工厚み)→防食被覆工(端部処理工/防食被覆工検査・施工状況・接着の強さ・施工厚み)→跡片付け